https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-4481741349071737" ポハン 浦項 | 韓国地方暮らしぽんぽんブログ

ポハン生活#ポハンってどんなところ?

ポハン生活

みなさんこんにちは^^/

ポハンに引っ越してきて3週間くらい経ちました!

さてみなさんポハンと聞いてどこに位置して、どんなところかピンときますか?

ポハンと聞いてすぐピンとくる方はかなりの韓国通ですね^^

実のところわたしも主人が仕事でポハンに転勤する前は

ポハンのことを全く知りませんでした…

ですが実際に来て来たらいい感じのところです*^^*

日本人にはなじみのない地域ではありますが実は日本人と縁のある場所もあります!

ぜひみなさんにご紹介してポハンの知名度を上げたいと思い記事にしてみます!!

ポハン市 基本情報

浦項(ポハン)市は慶尚北道に属し人口は約50万人で、慶尚北道の中では最大都市です。

韓国の南東部に位置し、トンヘ(日本では日本海)に面していて

大邱(テグ)、慶州(キョンジュ)や蔚山(ウルサン)が近いです。

ポハンには호미곶(ホミコッ)という広場があるのですがその辺りが朝鮮半島の最東端にあたり

ポハンの代表的な観光スポットになっています。

またポハンはPOSCO(ポスコ)という東洋最大級の製鉄会社のお膝元としても有名です。

POSCOのおかげでポハンの経済は潤っていると言っても過言ではないようです^^;

交通

*市外からのアクセス

KTX ソウル駅→ポハン駅 所要時間:約2時間30分

   釜山駅→ポハン駅(東大邱駅経由) 所要時間:約1時間30分

高速バス ソウル高速バスターミナル→ポハン高速バスターミナル 所要時間:約4時間

     仁川国際空港→ポハン市外バスターミナル   所要時間:約5時間10分

     釜山海雲台バスターミナル→ポハン市外バスターミナル 所要時間:約1時間40分

*市内の交通の便

残念ながら地下鉄は通っていません。

市内でしたらバス、自家用車かバイクで移動しなければなりません…

正直交通の便はかなり不満ですTT

一応国際ライセンスを日本で取得してきましたが、

まだ怖いのでポハンで運転したことはありません…

ですが将来的に子どもが生まれた場合は車無しの生活はかなりきついと思うので練習しますTT

観光スポット

①호미곶(ホミコッ)

ポハンで代表的な観光名所です!

先ほどもお伝えしましたが、朝鮮半島最東端の場所なので

日の出を見に来る観光客が多いんだそうです。

漁師町なので近くに刺身屋さんもあり新鮮なお刺身が食べられますよ!

サムネイル画像がホミコッで有名な大きな手のモニュメントです。

この大きな手は海から出てきていてその向かい合わせで岸側にも

全く同じ大きな手のモニュメントが置かれています。

その間に指輪があるのでプロポーズしているってことなのでしょうか?(笑)

主人に聞きましたが主人も謎だということです(笑)

ここでプロポーズされた方いらっしゃるのかもしれませんね^^

ネイバー地図:https://naver.me/GC2uqeaT

②九龍浦(クリョンポ)日本人家屋通り

クリョンポ日本人家屋通りは1883年朝鮮と日本の間で締結した「日朝通商章程」以降、

日本人が朝鮮に渡り居住したところで、当時日本人が住んでいた家屋がまだ数件残されています。

そしてその中でも立派なお屋敷は歴史資料館として無料開放されていて誰でも自由に見学できます!

またここはドラマ”椿の花が咲く頃“のロケ地として有名です^^

ドラマで見たまんまの商店街の雰囲気を楽しむことができますし、

主人公が営んでいたスナックはカフェとして再利用されているので中に入ることができます^^

ネイバー地図:https://naver.me/FqSH2EXr

スペースウォーク

一見ジェットコースターのように見えますが実は階段になっていて歩くことができます。

わたしはまだ一度も上ったことはありませんが、

揺れるし急カーブのエリアもあってなかなかスリリングなんだそうです(笑)

また命綱などはなく手すりを頼って上がっていくしかないようです^^;

スリリングな体験をぜひしたいという勇敢な方におすすめのスポットです(笑)

ポハンには「スカイウォーク」というガラス張りになった床から海を見下ろしながら歩ける場所もあります。

名前が似てますが全くの別物なので行かれる方はご注意ください!

わたしたちは2回くらいスカイウォークをスペースウォークと勘違いして行ってしましましたTT

ネイバー地図:https://naver.me/xW1Zt7HS

④竹島(ジュクト)市場

この名前を聞いて日本人なら「この市場大丈夫か…?」と思ってしまうはず…

どうやらポハンは竹島(韓国語:独島(ドクト))と関係のある市のようです。

まずドクトは慶尚北道の含まれる島で

ポハンからウルルン島を経由してドクト行の船が出ているようです。

またポハンには国立水産科学院トンヘ水産研究所ドクト水産研究センターという場所があって

日本人のわたしが初めてその前を通った時ひやひやしてしまいました^^;

ジュクト市場も初めて行ったときはそりゃもうひやひやしました^^;

なぜならジュクト市場の入り口に「ドクトは我が国の領土だ!!」という大きな看板があるからです^^;

今まで面と向かって韓国人から日本の悪口を言われたことがなかったこともあり、

身の毛がよだつほどの恐ろしさを感じました…

ですがご安心ください!!

怖いのはその看板だけで誰も日本への抗議運動をしていません。

日本人ってバレても今は比較的日韓関係が安定しているほうなので

「あら、日本人なの~」くらいですむはずです!

昔は結構栄えていたようですがコロナ禍でお店が減ってしまったのと、

前より物価が高くなったため少し活気がないように思えましたTT

ですがポハンの市場の中ではジュクト市場が一番有名です。

海に面している地域なので新鮮な魚介類が売られています。

ネイバー地図:https://naver.me/5HSEa0xf

⑤ヨンイルデ海水浴場

海沿いに位置する市なのでビーチがいくつかありますが、

ヨンイルデ海水浴場がポハンの中で一番有名なビーチです。

7月~8月は海水浴場として開放されているので、

シーズンの時にも楽しめるのはもちろんのこと

オフシーズンでも周りにカフェなどの飲食店が多いですし、

夜になると対岸にあるPOSCOの製鉄工場が

きれいにライトアップされ夜景を楽しむことができます!!

ヨンイルデは漢字表記にすると「迎日臺(台)」で日の出を迎える場所という意味のようです。

ヨンイルデ海水浴場に海上楼閣がありここからビーチを一望することができます^^

ネイバー地図:https://naver.me/xpPB1I2T

ポハンに住んでみて

ポハンには昨年は半年間毎週末来ていたり、今年に入って日本とポハンを行ったり来たりし、

今現在はポハンに完全に引っ越し3週間経ちました。

まだ初めてポハンに来てからまだ1年くらいしか経っていませんが、

その短い経験の中でポハン生活はわたしの目にどう映ったかをお話します。

まずソウルや釜山のような大都市ではないので

交通の便があまり発達していないのでそこはとても不便です。

娯楽施設も大都市に比べ圧倒的に少ないです。

またわたしは日本の実家から渡韓するとき中部国際空港を利用するのですが、

中部国際空港からはポハン空港行はまずなくかろうじて近い金海(キメ)国際空港行きもなく、

仕方なく仁川国際空港から入国して5時間以上かけてポハンに帰りますTT

これが原因で気軽に帰国できませんTT

ですがわたしは正直ソウルではなくポハンに住めてよかったと思っています。

わたしはもともと田舎出身なのでソウルのようなビルや人が密集しているところに

住むなんて考えられません。

なので不自由のない程度に少し栄えている中核市であるポハンが

わたしには暮らしていて心地がいいと感じました。

また都会ではないですが自宅から見える範囲で2件コンビニがあり、

徒歩圏内に飲食店やスーパーはもちろんなんとスタバもあります!

(田舎出身なのでスタバが市内にあることさえすごいのに徒歩圏内というだけで

わたしにはもう都会っ子気分です笑)

在ポハン外国人も少ないめですが外国人が珍しいからと

差別的な言動をされたことも一度もありません。

そしてなんと言ってもトンヘ(日本海)側に面している地域なので

場所によっては海が透き通っててとてもきれいなんです!

気晴らしに主人と海に行くことがありますが

日本では山沿いに住んでいたわたしには気軽に海に行けることがとても贅沢だと思います^^

いろいろと列挙してしまいましたが以上を要約すると以下の通りです!!

いい点

・丁度いい程度に栄えている中核市

・海がきれい

・団地に住んでいれば周りが栄えているので生活に困らない

・外国人差別なし

不満な点

・交通の便があまりよくない→子育てするなら車がないと不便

・最寄りの国際空港が遠い

・娯楽施設が少なめ

まとめ

他にもポハンの魅力がたくさんありますが今回はひとまずこの辺で失礼します><

やっぱり暮らすと思うと不便な点もありますがわたしには丁度いい規模の街だと思っています。

ソウルや釜山に何度も訪れてもっとディープな韓国を堪能したいという方は

是非ポハンにお越しください~^^/

ご連絡いただければ交通手段など一緒に考えますよ!

(ポハン旅行の難点は交通手段ですTT)

またポハンについてご紹介いたしますので次回も見ていただければ幸いです^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました